PR

ニュース 社会

息子の首絞めた父親を殺人未遂容疑で逮捕 栃木

 息子の首を手で絞めて殺害しようとしたとして、栃木県警栃木署は18日、殺人未遂の疑いで、同県壬生町北小林の会社員、細井宏美容疑者(48)を逮捕した。細井容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午前9時15分ごろ、自宅で同居する中学生の長男(13)の首を手で絞め、殺害しようとしたとしている。長男は命に別条なく軽傷。自宅から逃げ出した長男に頼まれた近所の住民が110番通報した。

 同署や県警捜査1課によると、細井容疑者は妻と長男との3人暮らし。同課によると、細井容疑者は「息子に障害があり、面倒を見るのに疲れていた」という趣旨の供述をしているといい、県警は詳しい経緯を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ