PR

ニュース 社会

矢放った疑い、鑑定留置 長野地検、28歳女

 長野地検は17日、民生委員の70代男性にボーガンのようなもので矢を放ったとして、殺人未遂容疑で逮捕された長野市の無職、水沢夏美容疑者(28)の鑑定留置を始めたと明らかにした。期間は10月19日まで。刑事責任能力を調べる。

 水沢容疑者は8月31日、自宅を訪ねてきた男性に矢を放ち、右腕を貫通するけがを負わせたとして逮捕された。

 捜査関係者によると、男性は過去にも水沢容疑者宅を訪れた際、矢のようなものを放たれたことがあったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ