PR

ニュース 社会

「空き巣で6000万円被害」福島・須賀川の男性届け出

福島県警本部(内田優作撮影)
福島県警本部(内田優作撮影)

 福島県警須賀川署は15日、須賀川市に住む70代男性から、自宅で保管していた現金約6千万円が留守中に盗まれたと、同署に10日に届け出があったと発表した。空き巣事件の疑いがあるとみて捜査している。

 同署によると、男性は10日に被害に気づいたといい、「空き巣に入られた。現金がなくなっている」と話している。現金を最後に確認したのは8月25日だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ