PR

ニュース 社会

前橋の女性殺害に関与か 自称ベトナム国籍の男が出頭

前橋市大手町の群馬県警本部
前橋市大手町の群馬県警本部

 15日午前8時ごろ、東京都品川区の交番に自称ベトナム国籍の30代の男が出頭し「群馬で人を殺した」と話した。警視庁が事情を聴いたところ、10日に前橋市郊外でラブホテル経営者の堀越つる子さん(71)が殺害された事件に関与した疑いがあり、15日午後、群馬県警前橋署に移送された。

 警視庁によると、男が出頭したのは品川署天王洲交番。1人で訪れたという。

 事件は10日朝、前橋市のラブホテル「ポエム」敷地内で、堀越さんが血を流して倒れているのが見つかった。背中に刺し傷があったことなどから、群馬県警が殺人事件として捜査していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ