PR

ニュース 社会

広島の山中で発見の遺体 大阪の40歳男性と判明

 広島県東広島市の山中で8月、男性の遺体が見つかった死体遺棄事件で、大阪府警生野署捜査本部は15日、遺体の身元は、行方不明となっていた大阪府東大阪市寿町の職業不詳、岡野満さん(40)と判明したと明らかにした。

 岡野さんは、この事件ですでに死体遺棄容疑で逮捕されている、大阪市生野区の安田こずえ容疑者(46)ら男女4人の知人。岡野さんの遺体の頭部には殴られたような痕跡があり、府警は死亡した経緯について詳しく調べている。

 岡野さんは8月5日、安田容疑者の自宅マンションを訪れたのを最後に行方が分からなくなっていた。マンションの防犯カメラには、同月8日未明に複数の人物が大きな荷物を抱えて運び出す様子が写っていた。岡野さんの遺体は同月26日、府警が東広島市の山中で発見。身元確認を進めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ