PR

ニュース 社会

福井の高2女子殺害 逮捕の祖父は事件時に飲酒

冨沢友美さんの遺体が見つかった住宅周辺を調べる捜査員=10日、福井市 
冨沢友美さんの遺体が見つかった住宅周辺を調べる捜査員=10日、福井市 

 福井市の住宅で高校2年の冨沢友美さん(16)が殺害された事件で、福井県警が殺人の疑いで逮捕した同居の祖父の進容疑者(86)が事件当時、飲酒していたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、突発的に犯行に及んだ可能性もあるとみて、動機を調べている。

 県警は12日午前、進容疑者を送検した。

 2階建て住宅の1階で見つかった友美さんの遺体には抵抗した際にできる防御創がなく、服装に乱れもなかった。1階の複数の場所で見つかった血痕の状況などから、県警は、逃げる友美さんを複数回襲った疑いがあるとみている。

 進容疑者は9日夜、福井市黒丸城町の自宅で友美さんの上半身を鋭利な刃物で複数回刺して殺害したとして、10日深夜に殺人容疑で逮捕された。進容疑者は友美さんと2人で暮らしていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ