PR

ニュース 社会

ガス点検装い現金奪う 横浜、90代女性が被害

 11日午後2時15分ごろ、横浜市港北区の住宅で、男2人が「ガス警報器の点検に来た」と言って中に入り、住人の90代女性の手首を粘着テープで拘束して暴行、現金数万円やキャッシュカードを奪って逃走した。神奈川県内ではガスの点検を装った強盗事件が複数確認されており、県警が関連を調べている。

 県警港北署によると、女性は拘束された後に顔面を殴られ、打撲などの軽傷。男らが逃げた後に訪れた介護ヘルパーが、粘着テープで縛られている女性を発見、午後2時50分ごろに110番通報した。女性は1人暮らしだった。

 同様の手口の強盗事件は8月20日に千葉県松戸市でも起きており、千葉県警は強盗致傷と住居侵入の疑いで、埼玉県鶴ケ島市の男を逮捕している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ