PR

ニュース 社会

大麻6千万円分押収 前橋のアパート、栽培か 警視庁

 大麻を販売目的で所持したとして、警視庁多摩中央署は11日までに、大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで前橋市青柳町、無職、石川健治容疑者(47)を現行犯逮捕した。同署によると、自宅アパートから1キロ以上の乾燥大麻と154本の大麻草を押収。末端価格6600万円相当で、大麻草は部屋で栽培していたとみられる。

 石川容疑者は「(大麻は)自分のものに間違いないが、育てるのが趣味で持っていた」と容疑を一部否認しているという。尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たことから、同署は覚醒剤取締法違反容疑でも調べる。

 逮捕容疑は10日、自宅で袋に入った大麻約66グラムを所持したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ