PR

ニュース 社会

千葉刑務所で受刑者が死亡 自殺か

 千葉刑務所は11日、単独室に服役中の60代の男性受刑者が死亡したと発表した。室内から遺書は見つかっていないが、状況などから自殺とみられるという。

 同刑務所によると、9日午前4時10分ごろ、単独室内でうつぶせになり、水をためたバケツに顔を入れている受刑者を、巡回していた刑務官が発見。病院に搬送したが、死亡が確認された。バケツは掃除などに用いるため、各房に置かれていた。室内には水道もある。

 午前3時50分の巡回時には異常はなかったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ