PR

ニュース 社会

頭蓋骨、身元は宮崎の男性 海難事故か、無人島で発見

 愛媛県警宇和島署は9日、同県宇和島市内の無人島・高島の海岸で7月31日に見つかった頭蓋骨の身元が、宮崎市の配管工の男性(28)と判明したと発表した。海難事故の可能性が高いとみている。

 同署などによると、男性は6月28日に宮崎県日向市沿岸に釣りに出掛けたまま行方不明になり、日向海上保安署や宮崎県警が捜索していた。約1カ月後、高島の海岸近くで漁をしていた人が白骨化した人の頭部を見つけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ