PR

ニュース 社会

5歳女児ひき逃げ容疑、兵庫県川西市総務課長を逮捕

兵庫県警本部
兵庫県警本部

 車で女児をひき逃げしたとして、兵庫県警川西署は9日、自動車運転処罰法(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で、兵庫県川西市総務課長、今井洋之容疑者(51)=同県猪名川町つつじが丘=を逮捕したと発表した。同署によると、事故を起こしたことは認める一方、「車の底部に音がしたが、何か分からず止まらなかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は8日午後6時55分ごろ、川西市清和台西の県道交差点で車を運転中、道路を歩いて横断していた女児(5)をはねて負傷させたのにそのまま逃げたとしている。女児は軽傷とみられる。

 同署によると、今井容疑者は当時帰宅中だった。周辺を走っていた車のドライブレコーダーの映像などから今井容疑者が浮上した。

 同市では今月6日にも男性職員(56)が無免許で車を運転し、オートバイの男性に追突して軽傷を負わせたとして同署に逮捕されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ