PR

ニュース 社会

川崎市の70代女性からカード5枚盗む 容疑の男再逮捕

 高齢女性からキャッシュカード5枚を盗んだとして、神奈川県警捜査2課は8日、窃盗の疑いで、川崎市中原区井田中ノ町の無職、中島内希被告(27)=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。「覚えていません」と容疑を否認している。

 再逮捕容疑は3月20日、氏名不詳者と共謀し、川崎市麻生区に住む70代の無職女性宅に「詐欺グループを捕まえたら、あなた名義の偽造カードを発見しました」などと嘘の電話をかけ、同日、中島容疑者本人が財務局職員になりすまして女性宅を訪れ、封筒にキャッシュカードを入れるように指示したうえで、隙を見て別の封筒にすり替えてカード5枚を盗んだとしている。

 同課によると、女性はカードを盗まれた後、犯行グループと連絡がつかなくなったことを不審に思い、110番通報。しかし、盗まれたカードの口座からはすでに計74万5千円が引き出されていたという。同課は、横浜市青葉区に住む80代の無職女性から同様にキャッシュカードを盗んだとして、6月2日に中島容疑者を逮捕。余罪の捜査で、今回の犯行が浮上した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ