PR

ニュース 社会

千葉市の病院置き去り事件 逃走の2人目の男逮捕

血まみれの男性が放置された千葉中央メディカルセンター=3日午前11時6分、千葉市若葉区
血まみれの男性が放置された千葉中央メディカルセンター=3日午前11時6分、千葉市若葉区

 千葉市若葉区の千葉中央メディカルセンターで、埼玉県越谷市の島村智広さん(32)の遺体が男2人に置き去りにされた事件で、千葉県警は7日、死体遺棄容疑で、住所不定、自称無職、渡部俊文容疑者(42)を逮捕した。事件では、既に同容疑で住所不定、自称建設業、田中大樹容疑者(36)が逮捕されている。

 県警によると、田中容疑者の供述から渡部容疑者の関与が浮上。逮捕状を取って行方を追っていたところ、7日午後0時35分ごろ、捜査本部が設置されている千葉東署に渡部容疑者が出頭してきたため、逮捕した。渡部容疑者は「男性を診てもらうようにお願いして、病院を立ち去ったことに間違いない」と供述している。

 島村さんは3日午前1時ごろ、埼玉県八潮市の飲食店駐車場で乗用車に乗っていたところを人違いで連れ去られ、暴行されたとみられる。駐車場からは鉄パイプなど複数の鈍器が見つかっており、県警は今後、殺人の容疑も視野に入れ捜査を進める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ