PR

ニュース 社会

台風10号で関連調査中の死者2人、安否不明4人 引き続き警戒呼びかけ

官邸に入る菅義偉官房長官=7日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)
官邸に入る菅義偉官房長官=7日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は7日午前の記者会見で、台風10号の被害について災害との関連を調査中の死者が2人、安否不明が4人に上っていると明らかにした。このほか、重傷は2人で軽傷が18人。菅氏は安否不明者について「機動隊40人が捜索のため現場に向かっている」と述べた。

 また、菅氏は九州北部では7日夕方にかけて暴風雨が吹き、西日本から東日本にかけて局地的な大雨になる可能性があると指摘。その上で、「引き続き自治体などからの情報に注意し、土砂災害や低い土地の浸水などに十分警戒してほしい」と呼びかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ