PR

ニュース 社会

森田知事が昨年の台風15号被災地を視察 千葉

まだビニールシートで覆われた家も目立つ千葉県鋸南町を視察する同県の森田健作知事(左から3人目)=4日午後(永田岳彦撮影)
まだビニールシートで覆われた家も目立つ千葉県鋸南町を視察する同県の森田健作知事(左から3人目)=4日午後(永田岳彦撮影)

 昨年9月の台風15号上陸から1年となるのを前に、千葉県の森田健作知事は4日、特に被害が大きかった館山市、南房総市、鋸南(きょなん)町の県内3市町を視察した。

 全119棟の約7割に当たる85棟が被災した鋸南町岩井袋地区では、町職員から当時の状況などについて説明を受けた後、依然としてビニールシートに覆われている住宅や修繕作業中の民家を約30分かけて視察した。

 視察後、報道陣の取材に応じた森田知事は「復興は着実に進んでいるが、一日も早く100%の復興を目指したい。ただ前のように直すのではなく、復興後に地域の魅力を発信できるように県も支援したい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ