PR

ニュース 社会

奈良でも犠牲者しのび献花 紀伊半島豪雨9年 

献花式で花を手向ける中西勇次さん=奈良県五條市
献花式で花を手向ける中西勇次さん=奈良県五條市

 9年前の紀伊半島豪雨で山の斜面が基盤ごと崩れる「深層崩壊」が発生するなどし、11人が死亡・行方不明となった奈良県五條市大塔(おおとう)町で4日、献花式が行われた。

 新型コロナウイルスの影響で慰霊祭は中止となったが、雨の中、遺族ら十数人が訪れた。妹を亡くした中西勇次さん(52)は「時とともに悲しみは和らいだが、雨でいやな記憶を思い出してしまった」とうつむいた。

 五條市の太田好紀市長は「亡くなった方に思いを寄せながら、災害の恐ろしさを次の世代に伝えていかなければならない」と話した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ