PR

ニュース 社会

加藤厚労相「最大限の警戒を」 台風10号で連絡室設置

加藤勝信厚労相=4日午前、首相官邸(春名中撮影)
加藤勝信厚労相=4日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信厚生労働相は4日の閣議後記者会見で、非常に強い台風10号の接近について「最大限の警戒態勢を取っていただきたい」と述べた。厚労省は3日に情報連絡室を設置。都道府県などを通じ、医療機関や社会福祉施設に、避難の注意喚起や被害発生時の連絡態勢確保を依頼したという。

 加藤氏は、7月に熊本県球磨村で起きた豪雨による高齢者施設の被災に触れ「早め早めに避難などの対応を取って」と訴えた。また非常用電源の事前点検や燃料確保に万全を期すよう呼び掛けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ