PR

ニュース 社会

82歳男、小学生踏みつけ逮捕「注意をからかわれて頭に血が上った」 千葉

 公園で小学生を踏みつけたとして、千葉東署は2日、暴行の疑いで自称千葉市若葉区桜木の無職、菅井啓介容疑者(82)を現行犯逮捕した。「注意をからかわれて頭に血が上った」と容疑を認めている。男児は首や耳などに全治2週間のけがをしており、同署は容疑を傷害に切り替えて調べる。

 逮捕容疑は、2日午後5時ごろ、千葉市若葉区桜木の公園で遊んでいた小学5年の男児(10)の頭髪を引っ張り、倒れた男児の腹部を踏みつけたとしている。同署によると、菅井容疑者の自宅近くにある現場の公園に立ち寄っていた。「男児たちがカードゲームのカードを公園に捨てたと思い注意したところ、からかうような態度をされ、頭に血が上った」と供述している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ