PR

ニュース 社会

空き家に同僚男性?遺棄か 自首の28歳男逮捕 兵庫

 兵庫県養父(やぶ)市の空き家で男性の遺体が見つかった事件で、兵庫県警養父署は3日、死体遺棄の疑いで、同市上野、会社員、安井大貴容疑者(28)を逮捕した。調べに対し「同僚を殺し、空き家に運んだ」などと供述しており、殺人容疑でも調べる。

 逮捕容疑は8月29日午後0時半~9月2日午前10時までの間、養父市内にある自宅近くの空き家に男性の遺体を遺棄したとしている。

 同署によると、安井容疑者は2日午前に母親とともに同署に自首。同容疑者の説明に基づいて署員が空き家を捜索したところ、玄関先の土間にあおむけで倒れた男性の遺体が見つかった。20歳前後で、死後数日が経過しているとみられ、県警は遺体の身元確認を進めるとともに、司法解剖して死因などを調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ