PR

ニュース 社会

車40台に傷、同一犯か 器物損壊容疑、神奈川県警

 横浜市内で8月末、駐車場に止めていた車約40台が傷つけられていたことが2日、神奈川県警への取材で分かった。被害は住宅街の道路沿い約2キロに集中しており、県警は同一人物による犯行とみて、器物損壊の疑いで捜査している。

 県警保土ケ谷署と旭署によると、8月29日から30日にかけ、保土ケ谷区新井町と隣接する旭区川島町で発生。住宅や月決め駐車場に止めてあった車のドアなどに、先がとがった物で引っかいたような傷が付けられた。

 県警は現場付近の防犯カメラの画像を確認するなどし、調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ