PR

ニュース 社会

同僚殺害容疑で再逮捕 埼玉、建設会社員の男

 埼玉県朝霞市で8月に職場の同僚を刺殺したとして、朝霞署は2日、殺人の疑いで、同県新座市畑中、建設会社社員、樋野倉仁容疑者(48)を再逮捕した。同容疑者は自ら通報し、血の付いた包丁を所持していたとして、銃刀法違反容疑で逮捕されていた。

 再逮捕容疑は8月23日午後9時ごろ、朝霞市膝折町の路上で、同じ会社に勤める当間忠夫さん(58)の上半身を包丁で刺して殺害したとしている。署によると「殺意はなかった」と供述している。

 2人は近くにある会社の寮で生活しており、署はトラブルがあったとみて調べる。さいたま地検は、銃刀法違反容疑について処分保留とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ