PR

ニュース 社会

東北地方整備局が防災訓練を延期 降雨で災害の恐れ

 東北地方整備局は「防災の日」の1日に実施予定だった山形県沖地震を想定した総合防災訓練を、降雨で災害発生の恐れがあるとして延期した。今後の日程は未定。

 訓練は、山形県沖を震源とする震度6強の地震が発生し、約10メートルの津波が酒田市などに到来したと想定。ドローンや走行しながらリアルタイムで映像を送れる車「Car-SAT」で河川や道路の状況を中継し、山形県庁などとテレビ会議システムで被災状況を共有する予定だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ