PR

ニュース 社会

山陽新幹線運休の可能性 台風接近で

前のニュース

 JR西日本は31日、大型で強い台風9号の接近に伴い、9月2日夕から3日午前中にかけて山陽新幹線の広島-博多間や山口県内の在来線を中心に、運行に影響が出る可能性があると発表した。運休や遅延を想定しており、計画運休する場合は前日までに発表する。

 台風の進路などにより時間帯や影響区間が変わり、同社は「今後の台風情報や運行情報に注意してほしい」としている。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ