PR

ニュース 社会

男性、クマに襲われ死亡か 岩手・八幡平の林道

 岩手県警岩手署は31日、同県八幡平市の林道で身元不明の男性の遺体が見つかり、頭や右腕に動物にかまれたとみられる傷が確認されたと明らかにした。同署はクマに襲われた可能性があるとみて調べている。31日の司法解剖では死因が分からなかった。

 同署によると、男性は60歳以上とみられる。26日午前8時20分ごろ、秋田県鹿角市に向かう県道から林道を約3・5キロ入った地点で、釣りに来ていた男性が見つけた。解剖時には死後1週間ほど経過しており、同署が身元の特定を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ