PR

ニュース 社会

38歳の女性が刺され死亡 元交際相手が自殺か関連捜査 東京・中野

 30日午前10時ごろ、東京都中野区白鷺のマンションから「姉が血を流して倒れている」と、110番通報があった。駆け付けた警察官が、この部屋に住む野口麻美さん(38)が血を流した状態で倒れているのを発見。野口さんは病院に搬送されたが、遺体には刺し傷があり死亡が確認された。警視庁野方署は殺人事件として捜査している。

 同署によると、野口さんの元交際相手の男性(34)が、現場から約2キロ離れたマンションの敷地内で死亡しているのが見つかった。同署は男性が野口さんを殺害後に飛び降り自殺を図った可能性もあるとみて、関連を調べている。

 同署によると、野口さんは寝室の床に倒れていた。室内から刃物は見つかっていない。野口さんは1人暮らしで、訪ねてきた弟が発見した。

 男性は昨年8月、野口さんの顔を殴りけがさせたなどとして、暴行と傷害の疑いで書類送検された。交際関係は解消されたが、同11月、野口さんが勤務していた洋菓子店を訪れたため、野口さんが同署に相談。同署は男性に口頭で警告した。その後、両者間のトラブルは確認されていなかったという。

 男性は世田谷区内で洋菓子店を経営。会員制交流サイト(SNS)に開設した同店のアカウントで30日早朝、野口さんを非難し、自殺をほのめかすような投稿をしていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ