PR

ニュース 社会

鉄のヌンチャクで元交際女性殴り殺害疑い 38歳男逮捕

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 元交際相手の女性を鉄製のヌンチャクで殴り殺害したとして、警視庁成城署は殺人容疑で、東京都世田谷区船橋、無職、山本雄太容疑者(38)を逮捕した。調べに対し、「殺していない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成30年11月6日午後4時ごろ、当時住んでいた同区砧のアパートの一室で、無職の鎌田ひとみさん=当時(37)=の顔を鉄製のヌンチャクで殴って殺害したとしている。司法解剖の結果、鎌田さんは殴られた際の出血に伴う窒息死とみられる。

 成城署によると、山本容疑者は犯行の約4時間後に「(鎌田さんが)酒を飲んで自分の部屋を荒らした」と110番通報。署員が駆けつけたところ、鎌田さんは額から血を流してカーペットの上に倒れており、その場で死亡が確認された。

 額には2センチほどの傷があり、近くに落ちていたヌンチャクの形状と一致。ヌンチャクから山本容疑者以外の指紋が検出されなかったことなどから、犯行を特定した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ