PR

ニュース 社会

債務返済免れようと男性殺害 宮城県警、45歳の無職女を逮捕

 男性からの借金の返済を免れるため、男性の自宅に火をつけて殺害したとして、宮城県警は27日、強盗殺人と現住建造物等放火の疑いで、大崎市の無職、岩崎恭子容疑者(45)を逮捕した。県警は岩崎容疑者の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は今年1月15日午前8時45分ごろ、同市の無職、菊地稔男(としお)さん=当時(72)=からの借金の返済を逃れるために、菊地さんの木造平屋建て住宅と作業小屋に火をつけて全焼させ、殺害したとしている。

 県警によると、菊地さんの死因は焼死で、目立った外傷はなかった。事件当時、菊地さんは1人暮らしで、菊地さんの交友関係などを捜査した結果、岩崎容疑者が浮上したという。

 現場はJR古川駅から北に約6キロ離れた住宅や農地が広がる地域。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ