PR

ニュース 社会

秋元議員支援者の保釈許可 IR証人買収で起訴

衆議院議員の秋元司容疑者
衆議院議員の秋元司容疑者

 東京地裁は25日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件に絡む証人買収事件で、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の罪で起訴された会社役員、淡路明人被告(54)の保釈を認める決定をした。保釈保証金は5千万円。淡路被告は同法違反容疑で再逮捕された衆院議員、秋元司容疑者(48)=収賄罪で起訴=の支援者だった。

 淡路被告は4日に東京地検特捜部に逮捕され、24日に起訴された。弁護人が同日、地裁に保釈を請求していた。同時に逮捕、起訴された会社役員、佐藤文彦被告(50)の弁護人も25日に保釈を請求した。

 起訴状によると、淡路、佐藤両被告は今年6~7月、秋元容疑者の裁判が有利になるよう贈賄側の中国企業元顧問に偽証を働き掛け、報酬の提供を申し込んだとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ