PR

ニュース 社会

仙台の山で男性が一時遭難

 仙台南署は24日、登山のため23日に仙台市太白区の神室岳へ出掛けた宮城県多賀城市の会社員、石倉丈夫さん(64)が一時遭難し、24日に発見されたと発表した。道に迷ったという。右腕骨折の疑いがあるが、命に別条はない。

 署によると、石倉さんは23日朝から1人で山に登り、夜になっても戻らず妻が通報。作業のため入山した男性が24日午前11時ごろ、林道にうずくまる石倉さんを発見した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ