PR

ニュース 社会

川で男子高校生溺れ重体 宮城、家族でキャンプ

 23日午後3時ごろ、宮城県東松島市浜市の鳴瀬川河口で、家族とキャンプに来ていた県内在住の高校の男子生徒(16)が溺れたと119番通報があった。県警石巻署によると、石巻市内の病院に搬送されたが意識不明の重体。

 同署によると、男子生徒は22日から他の家族2組と一緒に、近くでキャンプをしていた。事故発生時は弟や友人と川に入って遊んでいた。姿が見えなくなったため、弟ら2人が親を呼びに行き、近くにいた人と一緒に捜索。男子生徒を見つけ、引き上げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ