PR

ニュース 社会

「下着姿恥ずかしい」 強盗逃走中にポロシャツ万引の男逮捕

警視庁外観=東京都千代田区
警視庁外観=東京都千代田区

 東京・新宿の衣料品店でポロシャツを万引し、警備員の男性(27)にカッターナイフを突きつけて逃走したとして、警視庁新宿署は事後強盗容疑で、川崎市宮前区野川、無職、桂田照彦容疑者(54)を逮捕した。

 桂田容疑者は昨年12月、横浜市内の郵便局で現金約102万円を奪う強盗事件を起こしており、今年6月に神奈川県警に逮捕されるまで居場所を転々としながら逃走を続けていた。新宿署によると、当時は新宿区内の知人宅に潜伏しようとしており、調べに「下着姿で恥ずかしいのでポロシャツを万引した。捕まりたくなかったので逃げた」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は5月25日午後6時ごろ、新宿区新宿の衣料品店でポロシャツ1着を紙袋に入れて万引し、店外で確保しようとした警備員の男性に対し、顔にカッターナイフを突きつけて「刺すぞ」などと脅して逃走したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ