PR

ニュース 社会

「騒ぎ大きくしないで」 IR目指した北海道留寿都村、影響懸念

 衆院議員の秋元司容疑者への贈賄罪で起訴された中国企業側が統合型リゾート施設(IR)事業の参入を目指した北海道留寿都村では「これ以上騒ぎを大きくしないで」などと、再逮捕により影響が長引くことを懸念する声が上がった。

 「昨年末の逮捕後、村のイメージアップを図ってきた中での再逮捕でいたたまれない」と話すのは村役場の職員。「秋元議員は真相を正直に話してほしい」と話す。

 一方、秋元容疑者と面識もある松井幸雄議長(71)は「偽証を依頼したという容疑での逮捕となると、いよいよ旗色が悪いと感じる。村が悪事を働いたわけではないし、(村のイメージに)迷惑な話だ」と憤りを隠さなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ