PR

ニュース 社会

「割れない窓ガラス」注意 水没車内、ハンマー利かず

合わせガラスは脱出用ハンマーでも破砕できないことを実演する国民生活センターの職員=20日午後、東京都内
合わせガラスは脱出用ハンマーでも破砕できないことを実演する国民生活センターの職員=20日午後、東京都内

 台風や豪雨で水没した車から脱出する際、ハンマーで窓ガラスを割ろうとしても、できないケースが増えているとして、国民生活センターは20日、注意を呼び掛けた。「窓ガラスが割れない場合はしばらく浸水させ、車内外の水圧差がなくなるまで待ってからドアを開けるように」と説明している。

 センターによると、車に使われる窓ガラスのうち、熱処理で強度が増した「強化ガラス」は破砕できるが、ガラスを2枚以上接着させた「合わせガラス」は、ハンマーでは破砕できない。自動車メーカーに聞き取り調査したところ、合わせガラスは高級車やハイブリッド車を中心に、防音のため採用されている。

 センターは、浸水が進むと電気系統が故障して窓が開かなくなる恐れがあるとして、ドアを開けて脱出するよう注意喚起するとともに、脱出方法を説明書などで消費者に周知するよう、業界団体に要望書を提出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ