PR

ニュース 社会

男性2人が意識不明の重体 栃木・矢板、おしらじの滝

 18日午後5時20分ごろ、栃木県矢板市の「おしらじの滝」に遊びに来ていた女性から「仲間の男性2人が上がってこない」と110番通報があった。2人は引き上げられ病院に搬送されたが、いずれも意識不明の重体。県警矢板署が身元などを調べている。

 同署によると、2人は10代と20代とみられ、滝つぼに沈んでいる状態で見つかった。男女4人で県外から遊びに来ていた。

 おしらじの滝は矢板市の山中にあり、高さ約10メートル。青く輝く滝つぼを持ち、水量が多い時にしか流れ落ちないため「幻の滝」とも呼ばれ、観光スポットとして知られる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ