PR

ニュース 社会

逮捕の男は山口組系組員 岩国、暴力団幹部襲撃事件

 山口県岩国市で15日に特定抗争指定暴力団神戸山口組傘下組織の前原順一幹部(52)が拳銃のようなもので撃たれた事件で、岩国署は18日、拳銃を持って自首し、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕したのは住居不詳、自称無職の特定抗争指定暴力団山口組系傘下組織組員、上田高裕容疑者(33)と明らかにした。

 上田容疑者は17日午前10時40分ごろ、岩国署を訪れ「前原さんの件で出頭してきた」と話していた。署は事件との関連を慎重に調べている。

 逮捕容疑は、岩国署で回転弾倉式拳銃1丁を所持したとしている。手提げバッグの中に拳銃を所持していた。弾は入っていなかった。

 県警によると、前原幹部と同居する家族の女性から15日夜に110番があった。幹部は複数箇所を撃たれ、骨折や動脈損傷などの重傷だが、命に別条はないという。現場に拳銃は残されていなかった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ