PR

ニュース 社会

秋元議員弁護人に「無罪請負人」の弘中氏 IR汚職事件

 弘中惇一郎弁護士
 弘中惇一郎弁護士

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、収賄罪で起訴された衆院議員、秋元司被告(48)の弁護人を弘中惇一郎弁護士が務めることが18日、分かった。弘中氏が報道陣に明らかにした。秋元被告は公判で無罪を主張する見通し。

 秋元被告の支援者らが4日に逮捕された証人買収事件の発覚を受け、それまでの弁護人が辞任。元検事の郷原信郎弁護士が引き継いだが、弁護方針の違いを理由にすぐに辞任していた。

 弘中氏は「無罪請負人」の異名を持つ刑事弁護のベテランで、厚生労働省文書偽造事件で元局長、村木厚子氏の無罪判決を勝ち取ったほか、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の弁護人も務めた。

 秋元被告はIR事業に便宜を図る見返りに中国企業側から約760万円相当の賄賂を受け取ったとして、収賄罪で起訴された。秋元被告の公判日程は未定だが、贈賄側の公判が26日に始まる。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ