PR

ニュース 社会

米デスバレーで54・4度観測 89年ぶりの暑さか

米カリフォルニア州のデスバレー国立公園付近で、厳しい暑さを警告する看板=2013年6月(ロイター=共同)
米カリフォルニア州のデスバレー国立公園付近で、厳しい暑さを警告する看板=2013年6月(ロイター=共同)

 ロイター通信は17日、米国立気象局が西部カリフォルニア州デスバレーで16日に54・4度の気温を観測したと報じた。世界気象機関(WMO)によると、公式記録として確認されれば1931年以来89年ぶりの暑さとなる。

 WMOによると、31年7月にチュニジア中部ケビリで55・0度を記録している。世界の最高気温は1913年7月10日にデスバレーで記録した56・7度とされる。

 米国立気象局によると、54・4度は16日午後3時41分(日本時間17日午前7時41分)に観測した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ