PR

ニュース 社会

オートバイで暴走の疑い 少年13人を摘発 神奈川県警

 オートバイに分乗して暴走行為を繰り返したなどとして、神奈川県警交通捜査課は17日、道路交通法違反(共同危険行為)などの疑いで、同県内に住む16歳から18歳の少年のうち8人を逮捕し、5人を書類送検したと発表した。いずれも容疑を認めている。

 13人の逮捕、書類送検容疑は共謀のうえ、昨年10月27日午前0時10分ごろから約5分間、同県二宮町二宮から同県大磯町西小磯まで国道1号を約3・4キロにわたり、オートバイ6台に分乗して、信号無視や蛇行運転などの暴走行為を繰り返したなどとしている。

 同課によると、少年らは昨年、「平塚紅蓮」と称する暴走族グループをつくり、主に週末に現場付近や同県小田原市などで暴走行為を繰り返していた。リーダー格の会社員(17)=平塚市=は取り調べに対し、「警察をおちょくるのが楽しかった」などと供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ