PR

ニュース 社会

熱中症で2人死亡、埼玉 16、17日の気温上昇

 埼玉県では猛暑に見舞われた16日と17日、男女2人が熱中症とみられる症状で死亡した。救急搬送される人が相次いでおり、県が注意を呼び掛けている。

 県によると、16日午後1時20分ごろ、富士見市の住宅の寝室で、女性(56)が倒れているのを母親が発見し、隣人が119番した。女性は搬送先の病院で死亡。午前中、母親と墓参りに行き、帰宅後、寝室に入っていたという。

 17日午前6時50分ごろには、寄居町の住宅で、男性(94)が寝室の床に倒れているのを息子が発見。病院に運ばれ、死亡が確認された。男性は就寝中に窓を閉め切り、扇風機を使っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ