PR

ニュース 社会

海や川で9人死亡 お盆休みの最終日

 お盆休み最終日の16日、全国の海や川の事故が相次いだ。共同通信のまとめでは、遊泳中の人など計9人が死亡した。

 16日午後3時45分ごろ、広島市安佐北区のキャンプ場近くの川で、20代の男女2人が心肺停止の状態で搬送され、うち男性1人が亡くなった。2人はキャンプ場で、10人ほどでバーベキューをしていた。

 静岡県下田市の海水浴場では、川崎市宮前区の画家、木村戦太郎さん(81)が浮いているのが見つかり、死亡が確認された。静岡県熱海市の海水浴場でも川崎市多摩区の伊藤武志さん(58)が亡くなった。

 愛媛県宇和島市の沖では、同市の船員小笠原正人さん(44)が死亡した。徳島県では友人らと遊びに来ていた男性が川で溺れて亡くなった。

 栃木県鹿沼市の川でも、群馬県の男性(76)が浮いているのが見つかり、死亡が確認された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ