PR

ニュース 社会

各地でレジャー中の事故 近場からの行楽客目立つ

 お盆休みの土曜日となった15日、各地の川や海でレジャー客が亡くなるなどの事故があった。新型コロナウイルスの影響で観光や帰省に自粛ムードが広がる中、近場からの行楽客が目立った。

 宇都宮市の鬼怒川では「バーベキューの仲間が川に沈んだ」と110番通報があり、沈んだ男性は近くにいた別のグループに引き上げられた。搬送先の病院で死亡が確認され、栃木県警が身元確認を進めている。栃木県では大田原市の那珂川で14日に流され行方不明となっていた東京都江戸川区の専門学校生小池健太さん(19)の遺体も見つかった。

 千葉県鋸南町の海岸では千葉市の男性会社員(24)がシュノーケリング中に溺れ、搬送先の病院で死亡が確認された。千葉海上保安部によると、海水浴のため友人と同町の磯場を訪れていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ