PR

ニュース 社会

サーキットで衝突、重体 静岡の富士スピードウェイ

 14日午後2時55分ごろ、静岡県小山町の「富士スピードウェイ」のレーシングコースで、男性が運転するスポーツカーがコース付近のタイヤの壁に衝突する事故があったと、同スピードウェイが県警御殿場署に届けた。同署によると、男性は意識不明の重体で病院に搬送された。

 署によると、男性は同スピードウェイの会員で、レーシングコースを走行中、第1コーナーでコースから外れ、衝突したとみられる。公式のレースではなかった。署が状況を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ