PR

ニュース 社会

1本25万円の水を勝手に注文か 歌舞伎町ホスト、家宅捜索で念書押収

新宿・歌舞伎町のホストクラブに防護服姿で家宅捜索に入る捜査員ら=13日午後、東京都新宿区(川口良介撮影)
新宿・歌舞伎町のホストクラブに防護服姿で家宅捜索に入る捜査員ら=13日午後、東京都新宿区(川口良介撮影)

 知人女性に多額の支払いを強要する念書を書かせ現金を脅し取ったとして、東京・歌舞伎町の有名ホストクラブに所属するホストの男が恐喝容疑で逮捕された事件で、男が女性を店に連れ込み1本25万円の水を勝手に注文するなどしていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は13日夜、店を家宅捜索し、念書などを押収した。

 逮捕されたのは、ホストの辻真治統(まなと)容疑者(22)=東京都新宿区新宿。新宿署によると、容疑を否認している。

 逮捕容疑は7月20日、自宅で客の女性(18)にライターの火を近づけ「髪の毛全部焼く」と脅迫し、勤務先の店に連れ込み「ジュエリーウオーター」と呼ばれる1本25万円の水などを勝手に注文。代金約78万円を支払う念書を書かせ、うち3万7千円を脅し取ったなどとしている。

 新型コロナウイルスが蔓延(まんえん)し、歌舞伎町のホストクラブでも感染者が確認される中、13日夜の店の家宅捜索では、約20人の捜査員らが防護服を装備する異例の対応で捜索にあたった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ