PR

ニュース 社会

80代男性が熱中症で死亡 エアコン故障 東京・文京

 東京都文京区白山のマンション一室で今月6日、住人の80代の男性が熱中症で死亡していたことが、警視庁富坂署への取材で分かった。男性は80代の妻と2人暮らしで、2人とも認知症だったという。

 富坂署によると、毎日訪れているヘルパーが6日午後7時ごろ、室内で倒れている男性を発見した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。妻は「寝ていると思った」と話しているという。

 部屋にはエアコンが設置されていたが、1週間ほど前から故障していたという。富坂署が詳しい状況を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ