PR

ニュース 社会

栃木・日光市で竜巻か 10カ所で倒木 けが2人

 11日午後3時ごろ、栃木県日光市内で相次いで倒木の被害が確認された。同市内では同日午後に竜巻注意情報が発表されており、宇都宮地方気象台は突風や竜巻などの強い風で木が倒れた可能性があるとみて、12日に現地で原因を調べる。

 県警今市署によると、倒木が確認されたのは同市今市、森友、室瀬、倉ヶ崎新田、豊田の近接する10カ所。運転中の車に倒木が当たった30代の男性と、強風で転倒した40代の女性が軽傷を負った。倒木の影響で、国道119号や旧例幣使街道の一部で通行が規制された。

 また東京電力パワーグリッドによると、11日午後6時時点で同市大室、森友、荊沢の約660軒が停電している。今市署が引き続き、負傷者や建物への被害などを調べている。

 同気象台によると、当時の現場付近では雨が降り、強風が吹いていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ