PR

ニュース 社会

上司の異動予想で「人事ロト」 賭博容疑で町職員を送検

 福島県鏡石町で町職員が「人事ロト」と称し、上司らの人事異動を予想して現金を賭ける賭博行為をしていた問題で、須賀川署が賭博容疑で、賭博を呼び掛けていた仕切り役の男性職員1人を書類送検したことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 町によると、この職員を含む10人は3月、4月1日付の人事異動で、各課の課長に誰が就くかを予想し1口500円で、それぞれ1000円ほどを賭けていたという。内部告発を受け調査した町は6月、10人を刑事告発。賭博行為を知りながら上司に報告しなかった職員1人を含む11人を、減給などの懲戒処分にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ