PR

ニュース 社会

自民都議を書類送検 ポスターはがした疑い

 昨年10月、街頭に張られていた東京都世田谷区の男性区議(57)のポスターをはがしたとして、警視庁成城署は5日までに器物損壊の疑いで、自民党の大場康宣都議(72)=世田谷区選出=を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、昨年5月ごろからポスターがはがされる被害が複数回あり、区議が警察に相談。防犯カメラの映像などから大場都議と特定したという。

 書類送検容疑は、世田谷区内の道路脇の塀に張られていた区議のポスターを無断ではがした疑い。都議会事務局によると、大場都議は平成24年の都議補選で初当選し、現在3期目。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ