PR

ニュース 社会

臨床心理士かたり給料詐取容疑 足立区職員の女逮捕

 資格がないのに偽造された証明書などを提出して千葉県市川市に非常勤の臨床心理士として採用され、給料をだまし取ったとして、県警市川署は4日、詐欺の疑いで東京都新宿区市谷砂土原町の足立区非常勤職員、山下智香被告(43)=偽造有印私文書行使罪で起訴=を再逮捕した。山下容疑者は容疑を一部否認している。

 再逮捕容疑は平成30年4月から昨年3月までの間、臨床心理士の資格がないのに、偽造された証明書を提出するなどして市川市から有資格の非常勤職員として採用され、賃金名目で現金約280万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、昨年11月に同市から相談があり、今年7月に偽造有印私文書行使の疑いで山下容疑者を逮捕していた。山下容疑者は平成25年4月から同市の非常勤職員として勤務しており、同署が余罪を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ