PR

ニュース 社会

積水ハウス地面師事件関与疑いの男を恐喝か、暴力団員の男ら逮捕

 不動産取引で因縁をつけ金品を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は、恐喝の疑いで、指定暴力団浪川会幹部の石津雅樹容疑者(53)=東京都台東区今戸=と会社役員の西純一容疑者(68)=江東区亀戸=ら男3人を逮捕した。同隊は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2月18日、品川区の喫茶店などで「俺らはヤクザだ。1億円支払え。お前を殺しに来たんだぞ」と言い、現金60万円、腕時計3本(時価計900万円相当)、高級外車1台(時価800万円相当)を脅し取ったとしている。

 捜査関係者によると、被害者は、架空の土地取引で金品を詐取する「地面師」グループのメンバーだった北田文明受刑者(60)。北田受刑者は、東京都内の旅館跡地の取引をめぐり、住宅大手の積水ハウス(大阪市)が約55億円を詐取された事件で逮捕され、不起訴処分になっていた。

 北田受刑者は、平成27年に別の架空の不動産取引で約5億円をだまし取ったとして、詐欺罪で懲役刑が確定。恐喝された当時は保釈中で、不調に終わった別の不動産売買をめぐり、トラブルになったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ