PR

ニュース 社会

捜査員訪問受けた男性、タワマンから転落死 盗撮容疑で逮捕状

警視庁
警視庁

 4日午前6時10分ごろ、東京都中野区東中野のタワーマンション20階の居室で、警視庁町田署の捜査員が都迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で逮捕しようとした住人の男性(52)が、ベランダから中庭のテラスへ転落した。男性はその場で死亡が確認された。同署は自殺を図ったとみて調べる。

 同署によると、男性は捜査員4人が自宅を訪れたところ、インターホン越しに「着替えるのでお待ちください」と返答。数十秒間、玄関から出てこなかったため捜査員が合鍵を使い室内に入ったところ、ベランダの手すりに足をかけていた男性が飛び降りたという。

 男性は先月24日、町田市内の書店から少女(15)の後をつけ、近くの駐輪場でスカート内をスマートフォンで盗撮した疑いで逮捕状が出ていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ